会社を判断するために調べるべきこと

最終的に会社を判断するために、
調べるべきことというのは実はたくさんあります。

その中でも、転職者の皆さんが特に大事にされるのは
会社の成長性と、社風/人間関係などの雰囲気の2点。

今日は会社の成長性を調べるための視点をご紹介します。
これだけ調べられれば大丈夫。
また、調べられない点があれば、
面接の中で聞いてみるのもいいと思います。

判断基準としても役に立ちますし、
また、よく調べていることをアピールできる質問でもあります。



1:事業理念/経営理念
    どんな“想い”をもって経営しているのか?
    その“想い”が会社の中でどれだけ共有化されているのか?
   

2:これまでの事業経緯
    とくに重要なのが会社が飛躍したきっかけなど。
    売上が急に伸びている時期など、
    何かしらきっかけがあるはずです。
    じゃぁ、そこは今後どうなるのか?
    次の飛躍として、どんな展開を考えているのか?


3:顧客は誰か?
    マーケットは大きいのか?
    今後伸びるのか?


4:営業商品・サービスはなにか?
    ニーズの高い商品なのか?
    どんな収益構造になる商品/サービスなのか?


5:ライバルはどんな会社か?
    業界内でのその会社の立ち位置は?
    競合は多いのか?
    業界の動向は?


6:ライバルと比べて、どこが違うのか?
    競合と差別化できている点はなにか?
    強みは?
    

7:ライバルと比べて、課題はどこか?
    今後解決すべき課題は何か?
    そのために打っている手、施策はあるのか?


8:今後の事業展開は?
    攻めるマーケットや攻め方は?

セミナー予約


posted by 求人 at | 求人情報の探し方
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。